大嘗宮一般参賀

大嘗宮一般参賀に行ってきました。

1.大嘗宮一般参観は,本年1114日(木)及び15日(金),天皇陛下がご即位の後,初めて新穀を皇祖・天神地祇に供えられ,自らも召し上がり,国家・国民のためにその安寧と五穀豊穣などを感謝し祈念された大嘗宮の儀が行われた大嘗宮を一般に公開するものです。

2.実施時期

<大嘗宮一般参観>1121日(木)から128日(日)の18日間        

<皇居乾通り一般公開>1130日(土)から128日(日)の9日間

写真は大嘗宮の周囲を映したものです。天皇陛下の儀式をテレビで拝見し、それを踏まえて身近なものに感じました。約13億円のコストをかけて制作したものなので一見に値するものと思いました。時間が取れましたれ是非参賀することをお勧めします。30日からは乾通りの一般公開も始まります。 

※画像をクリックすると拡大・順送りできます。   

        

詳細は宮内庁ホームページを参照  不明な点は連絡ください。                 

寄稿者:八巻さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です